« 迷走する民主党 | トップページ | 文部科学大臣からのお願い »

2006年11月26日 (日)

特措法で理解しろ

それを普通は強要とか脅しとか洗脳とか言うのじゃありませんか。ぼーえーちょー長官殿。いったいアメリカからキックバックいくら貰ってるの?正直に言ってごらん。怒らないから。珊瑚の海は地球の財産でっせ。社員がイタズラ書きしただけで社長の首が飛んだほど重要な財産でっせ。分かってる? 即辞任すべし。

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200611251300_05.html
久間氏「荒っぽい応援」/「糸数氏当選なら特措法」発言
衆院安全保障委で釈明
 【東京】久間章生防衛庁長官は二十四日の衆院安全保障委員会で、県知事選で野党候補の糸数慶子氏が当選した場合、公有水面の使用権限を知事から国に移す特措法を検討していたと講演で明らかにしたことについて「そうならずに済んだという思いを言いたかった。本音はこれ(仲井真弘多氏の当選)でほっとした」と釈明した。その上で「(発言は)荒っぽい応援だった」と独特の表現で理解を求めた。
 長島昭久氏(民主)への答弁。
 久間長官は「もし選挙で(仲井真氏が)負けたら、法律を作ってでも(米軍普天間飛行場の名護市キャンプ・シュワブ沿岸部移設を)やるというぐらいの腹でぶつかっていかないと、自分の真意を理解してもらえないという思いがあった」と述べ、政府案(V字案)実現への決意を強調した。
 ラムズフェルド米国防長官の辞任に伴う在日米軍再編への影響では、「(同長官は)海兵隊に対してかなり力があり、八千人(のグアムへの移転)は同長官だからできた気がする」と分析。
 その上で「地元でもめたりすると元のもくあみにならんとも限らないので、心配している」と述べ、普天間飛行場の移設実現が海兵隊のグアム移転の条件になっていることを念頭に、沖縄をけん制した。

|

« 迷走する民主党 | トップページ | 文部科学大臣からのお願い »

コメント

自己レス 別報です。いい提言がなされています。是非ご覧下さい。
北海道新聞 社説
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?j=0032
イラクの安定*米単独の力では無理だ(11月25日)

投稿: 寸胴 | 2006年11月26日 (日) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183613/4314979

この記事へのトラックバック一覧です: 特措法で理解しろ:

« 迷走する民主党 | トップページ | 文部科学大臣からのお願い »