« 岩本日航客室乗務員労災認定に寄せて | トップページ | 拉致被害者の身内より殿とそれに賛同方へ »

2006年11月23日 (木)

四季があるから美しい?

愛国教育の実態「日本には四季があるから美しい」~四季がない国は美しくないのか! に寄せて

 このブログを始めるきっかけの一つとなった投稿を掲載します。

----------------------------------------------------------

知らない感動を教える悲しさ (寸胴)
2006-11-16 03:38:36
きっとエメラルドグリーンの海やオーロラの美しさ(私も直接見たこと無いけど)なども知らないのでしょうね。
でも番組で授業を企画した先生は一生懸命でしたよ。研究授業の様子で、後ろに大勢のオトナがいました。国を愛するためには具体的な事象が必要だ、という先入観からの勇み足、というのが私の感想です。
もう一例「嫌い箸」をテーマにその理由を考えさせる授業も取り上げていました。こちらも「箸は日本固有の文化」だと決めつけている感がありましたが。

他所にも投稿しましたが、拙文よろしければご覧下さい。
------------------------------------------------
【提言】現政権を愛せよと強要する愚かさ   寸胴

http://www.stop-ner.jp/tettei_kanshi01.html
(市村)
・教えるべき伝統・文化、生活規範とは何か?
(伊吹)
・現行法は、権利・自由など普遍的なことについて書かれているのは良い。しかし、日本特有のルールがない。大和民族は、法を超えた暗黙の了解事項でもって社会をコントロールしており、それが国を愛する態度の前段にある思想。
----------------ここまで引用-------------------

『法を超えた暗黙の了解事項でもって社会をコントロール』した結果が国際的大犯罪「第2次世界大戦」ではなかったのか。その反省をふまえて民主主義法治国家として我々は再チャレンジしているのではないのか。法を超えるものは自然法則しかない。
為政者・権力者が『愛国心』を語るのは『愛政権心』と等しい。
『愛国心』とは個人の人格・幸福が満たされた上で、万国・万人より愛される国にしていこう、変えていこう、という志であり、個人の尊厳が犠牲になってはならない。ましてや「他の国より美しいから」愛すべきだ、などの傲慢は許し難い。

更にこの国は大和民族の単一民族国家ではない。少数民族・他国籍者の尊厳も忘れてはならない。

民主主義を標榜する以上、数の暴挙は許されない。民意を問うのであれば解散総選挙を行うべき。郵政民営化よりも大きな問題である。こんな法案が通った日にはかつて犠牲を強いた人々に顔向けが出来ない。国際社会での孤立化が進むであろう事は想像に難くない。
-----------------------------------------------
PS.投稿の「規約」を開いたら危険サイト警告(ウイルスバスター2007)が出ました。ご連絡まで。

----------------------------------------------------------

基地をさとうきび畑に (寸胴)
2006-11-17 02:21:00
論理的・理性的思考が見られない感情的・本能的発言を論じても仕方ないですが・・・
【日本という国の美しさ】は【教えないと身につかないこと】で、『国の美しさ』は【大人になれば自然と分ること】では到底無く、洗脳・価値観の強制といわれようがわざわざ教えなくてはならないもの、という論の様で。

また【新しい社会システムを作る】試みは各所で行われていますよ。私が推奨したいのは太陽エネルギーの活用、特にバイオマスと海水の淡水化(農工業用水化)そして次々世代として海水・太陽光を原料とした水素燃料電池。
沖縄の基地跡地を利用してこれらの産業化する。産業革命以降の地下資源に頼った社会は破綻し始めています。既得権者の抵抗が大きいので大変な事業と思いますが。がんばれ沖縄!基地をさとうきび畑にして雇用を生み、この国の明日を拓け!投票率95%以上を期待しています。

-----------------------------------------------------------------

異文化を尊重できない悲哀 (寸胴)

2006-11-19 03:37:19
根拠のない感情と本能論に反応するのも生産性が負と承知してますが・・・
【新しい産業が採算ベースに乗る前に、基地従業員(沖縄県民)が大量に失業し】ません。基地を農地にするのは今まで負担を掛けてきた国の責任。費用は国がもち、労働力は県内の需要となる。建設業界の仕事もたくさんありますよ。

その一方でプラント技術開発にも人が必要です。地球の裏側まで研修にも行かなきゃならない。全部の基地が一度に無くなればbestだけど現実betterは10~15年計画くらいでしょうね。世界一危険な普天間は即時閉鎖してインフラカットや米兵の基地からの外出禁止などの策が必要かもしれません。更に遅れている教育・医療分野や食料生産にも人が要ります。【沖縄県民は霞を食って生きろ】ってか?沖縄で霞や霧がかかったっていう話はあまり聞いたことありませんが。

【一体、こんなもの、採算ベースに乗るまで何年かかると思っているんですか?】って貴殿はどの時代からタイムスリップしてきたのですか?【実現するには世紀単位の時間がかかるかも知れない】と思うのは貴殿が無知なだけ。

きっと中学校では縄文・弥生~鎌倉時代くらいで時間切れ、高校でも戦国時代くらいまでで後は未履修だったんでしようねぇ。おかわいそうに。それでいて歴史研究家を自称するとは涵養とか畏敬とかもご存じないとみえる。

先のコメントで『また【新しい社会システムを作る】試みは各所で行われていますよ』と書いた通り、確か宮古島でバイオエタノールの試験プラントが始まっています。技術的には明日にでも着手可能な所に来ています。本土の利権が阻害要素になってるだけ。「汽笛一声新橋ヲ」を見た人が時速300km/h超で走る列車が営業運転する時代を想像できると思いますか。

また【四季のない国の美しさは、別に学ぶ機会があります】ということは『四季のある国の美しさは、別に学ぶ機会がないか少ない』と主張されるのですか? 何を学ぶにしても【別に学ぶ機会があります】。『他の国より優れているから美しい』と他の国を卑下する理由にはなりません。

感情と本能で他の意見を「都合のいいとこ取り否定」するのは民主主義的とは言えませんね

|

« 岩本日航客室乗務員労災認定に寄せて | トップページ | 拉致被害者の身内より殿とそれに賛同方へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183613/4291529

この記事へのトラックバック一覧です: 四季があるから美しい?:

» 愛国教育の実態「日本には四季があるから美しい」〜四季がない国は美しくないのか! [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
お玉さんのブログで、次のメールが紹介されていた。教育基本法「改正」案が委員会を通過したいま、このメールの内容は、衝撃的だった。教育基本法改悪阻止に最後まで力を注がなければならないと迫られたような気がした。まずは、引用します。 ■■引用開始■■ 今日(11月14日)のクローズアップ現代ご覧になりましたか? もしご覧になっていたらすいません。 愛国心を教育する教育現場についてでしたが、実際東京で行われてい る、�... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 23時33分

« 岩本日航客室乗務員労災認定に寄せて | トップページ | 拉致被害者の身内より殿とそれに賛同方へ »