« 平均しか頭にない学校教育法施行規則 | トップページ | 自殺とストレスの因果関係認めるさいたま地裁 »

2006年12月 2日 (土)

12月4日から参議院の審議が終わるまで日本中イエローで連帯

転載します。
教育基本法「改正」情報センター
http://www.stop-ner.jp/index.html

http://www.stop-ner.jp/061127seimei.htm
主権者である私たちがのぞむのは、問題の解明、深い思考、国民的議論の浸透、そして相互信頼に支えられた百年の計の構築です
12月4日から参議院の審議が終わるまで、日本中、イエローで連帯しましょう
いろいろな行動や集会にもイエローを身に着けて参加しよう
2006年11月27日
教育基本法「改正」情報センター
 教育基本法「改正」案が11月16日に衆議院を通過しました。普遍的な理念を掲げた現行法を何故変更するのかの明確な説明もなく、タウン・ミーティングでのやらせ質問や必修単位未履修など審議過程で浮上してきた重要な問題が解明されることもないまま、与党単独で採決されたのです。参議院での審議に残された時間はわずか一月たらず。
 その時間で、人びとの信頼を得ることができるような広く、深い審議ができるのでしょうか。政府与党は12月15日会期末の今国会での法案成立を目指す姿勢を変えてはいません。
 憲法に準じるとされる教育基本法の変更がこのように拙速に行われてよいのでしょうか?現行教基法に基づいて、子どもと教師、親と教師、住民と教師、そして教師同士の信頼を深めながら教育を進めることが百年の計を築き上げることになるのでは?多くの人が抱いているこの思いを、12月4日(月)から参議院での法案審議が終了するまで、表現し、皆さんで連帯しませんか。
 参加は、簡単です。「拙速な審議は許さない」という思いを共有される方は、どなたも、どこでも、参加できます。何か黄色のものを身の周りにおくこと。これで私たちの気持ちを表現しましょう。サッカーのイエローカードは警告の色です。一方、『幸福の黄色いハンカチ』という映画にもあるようにイエローは人々を結びつけます。警告と連帯の意をこめて黄色いシャツやジャケットを着ましょう。黄色いリボンをつけてもけっこう、黄色いアクセサリーやペンを胸ポケットにつけてもよいのです。どこにでもある黄色い付箋紙をそっと衣服や、手帳などにつけるのも立派な表現です。黄色い絆創膏を手に巻くのもよいかもしれません。職場や事務所の扉、棚、机、あらゆるところが現場になります。アイデアは皆さん次第です。
 皆さんが用意した黄色いものだけを携帯電話でけっこうですから写真にとり、団体名でも個人名でも構いません、指定するアドレスにお名前といっしょに送ってください。送付専用フォームは12月4日から開設します。そして、第一次の集約日を12月8日(金)にします。
 参加した人数、おこなった日時も教えてください。一言メッセージを添えていただければ最高です。写真は苦手という方はメッセージだけでも結構です。皆さんから送っていただいた写真やメッセージ、お名前、参加人数を私たちはホームページ上にできるだけ早く掲載します。私たちは、「12月のイエローは、拙速な教育基本法改正への警告の意志表示である」ということをあらゆるメディアを使って宣伝したいと思います。
 まず、参加してみようという人は、このURLにアクセスし登録してください(http://www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/y-solidarity.cgi)。皆さんからの登録が、もっと多くの人の参加をうながすでしょう。そして、12月4日から参議院での法案審議終了まで、是非、黄色いものを身の周りに置いてください。これから開催される大きな集会や行動にも、黄色のものを身につけて参加して、会場を黄色で埋め尽くしませんか。
 それらのイベントは新聞やテレビも大きく報じないかも知れません。そこで私たちは、私達自身によるネット中継も計画しています。遠い人、忙しくていけない人は、ネット中継を見て下さい。そして、それに連帯の気持ちをイエローで表現し、私たちに送ってください。「やりました」という皆さんの報告が、全国の仲間に伝わり、大きな流れを作り、やがては国会を動かすことができるかもしれません。
 12月11日、私たちは、名簿と皆さんのメッセージを持って国会や報道機関に訴えます。人びとをつなぐイエローに思いを託しませんか。1人でも多くの皆さんの参加をお待ちしております。

職場で実行する場合の注意!
 なお、職場でイエローの意思表示する場合に注意すべきことについて、弁護士から以下のアドバイスをもらいました。
「職場の中では、既製品である物品を通常の利用方法で利用してイエローの意思を表示することにし、特別に黄色いリボン等を作製しての意思表示はしない方がいい」

|

« 平均しか頭にない学校教育法施行規則 | トップページ | 自殺とストレスの因果関係認めるさいたま地裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183613/4393431

この記事へのトラックバック一覧です: 12月4日から参議院の審議が終わるまで日本中イエローで連帯:

» 教育基本法改正案:「改正案反対」は賛成のコマで「改正案賛成」は従順な愚民?〜改正案反対なら国会前でなく夕張に行け!〜 [偽善者キツィこのブログ]
ヒューマンチェーン(ヒューマンチェーンなのに人命救助にならないだろう?画像) [[embed(http://www.youtube.com/v/ay8mSCMl8RI,0,425,350)]] シュプレヒコール(お粗末な合唱劇か?騒音か?の画像) [[embed(http://www.youtube.com/v/PlEn0DxGHlY,0,425,350)]] 教育基本法改正案に対して、各地で団体・個人によってデモ行進やカンパを募られ、集会等が開催されたようだ。 そして12月6日か..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 04時39分

» ルンゲって誰だ?!〜法大での学生弾圧、すでに警察国家と化した日本 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
 「転び公妨」という言葉をご存じですか?公安警察が逮捕しようと狙った人の近くで自ら転んで逮捕しようとした人が公務執行妨害をしたとして逮捕してしまうことをいいます。これが大学内で行われ、100人の警官が校内になだれ込んできた。すでにご存じの方も多いと思いますが、法大での11月29日のできごとです。これは異常というほかありません。共謀罪などの治安立法がつくられつつあるいま、私達は、国家権力... [続きを読む]

受信: 2006年12月 2日 (土) 07時03分

» 洗濯の知恵をご紹介します。 [洗濯の知恵]
洗濯の知恵をご紹介します。 秘伝・コツ・カンどころを満載します。楽しく読んで生活のお役に立てばうれしいです。 毎日の生活にお役に立ちますように・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 09時00分

« 平均しか頭にない学校教育法施行規則 | トップページ | 自殺とストレスの因果関係認めるさいたま地裁 »