« あけたからおめでたくありたいです | トップページ | 教育革命元年~国家による統制に服従を~ »

2007年1月 3日 (水)

郵政民営化の陰

 既にご承知の方も多いと思うが、元郵政省管轄の会館・ホール・保養施設・地域文化活動支援施設・健診センター等が相次いで廃止される見込みだ。理由はいずれも「採算性が見込めない」からだ。宿泊施設については大手ホテルグループが再編を余儀なくされるなど、民間でも経営難が伝えられている。

 しかし、万策を尽くしての「廃止」なのかどうかは疑問に思う。地方自治体や民間に経営権を譲渡し、設備の存続をはかる道はないのか、残された時間で再度検討してほしい。

 取り壊して箱物を作り直すのも、一時的に地元の雇用確保になる。しかし、耐用年限まで使ってこそ設備は生きる。郵便貯金として庶民の財産を預かり、その収益で設置・運営してきたはずだ。庶民と地元が納得できる説明と地元の活力につながる「経営再建」を切に願う。「もったいない」は大切だ。

http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/sonota/060328j901.html
発表日 : 2006年 3月28日(火)
タイトル : 郵便貯金周知宣伝施設の廃止について
--------------------------------------------------------------------

 郵便貯金周知宣伝施設については、採算性が見込めない施設を廃止することとし
ているところですが、このたび、平成19年度以降黒字化が見込めない施設として、
平成19年3月末に以下の施設を廃止することにしました。
1 廃止対象施設
 (1) 札幌 郵便貯金会館(メルパルク札幌)(北海道)
 (2) 新潟 郵便貯金会館(メルパルク新潟)(新潟県)
 (3) 金沢 郵便貯金会館(メルパルク金沢)(石川県)
 (4) 福岡 郵便貯金会館(メルパルク福岡)(福岡県)
 (5) 沖縄 郵便貯金会館(メルパルク沖縄)(沖縄県)
 (6) 日光霧降 郵便貯金総合保養施設(メルモンテ日光霧降)(栃木県)
 (7) 伊勢志摩 郵便貯金総合保養施設(メルパール伊勢志摩)(三重県)
 (8) 千葉 郵便貯金地域文化活動支援施設(ぱ・る・るプラザ千葉)(千葉県)
  ※このほかに広島郵便貯金会館の「郵便貯金ホール」を廃止します。
2 これらの施設は、平成19年3月31日(土)まで(宿泊利用については、当日の
 チェックアウトまで)ご利用いただけます。
【報道関係の方のお問い合わせ先】
 広報部門広報部(報道担当)
 電話:(代 表)03-3504-4411
    (直 通)03-3504-4162
    (FAX)03-3504-0265
【お客さまのお問い合わせ先】
 フリーダイヤル:0120-715294
    (FAX)03-3580-6499
     Eメール:soudan@fukushi.kampo.japanpost.jp

http://www.u-port.kfj.go.jp/
健診センター営業終了のお知らせ
  平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
 これまで当健診センターでは、簡易生命保険法の定めに基づき、簡易保険加入者の皆さまの福祉の増進を目的に運営してまいりましたが、先ごろの郵政民営化関連法の成立に伴い、簡易生命保険法が廃止され、民営化時においては、加入者福祉施設(かんぽの宿や健診センターなど)についても、加入者の福祉を増進するという従来の目的が失われることから、採算性を重視した運営が必要になってまいりました。

 これまでも採算性向上に向けて各種努力を行ってまいりましたが、民営化という新たな状況を踏まえ、将来の施設運営を検討した結果、採算性確保が非常に困難であるため、やむを得ず健診センターを廃止することにしたものです。

 今まで、皆さまの健康管理のお手伝いをさせていただきましたが、このような結果になってしまったことは誠に申し訳なくお詫びの申し上げようもございません。

 これまでのご利用、ご支援に心より感謝申し上げますとともに、営業終了までの間、職員一同一生懸命取り組む覚悟でございますので、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 営業終了日 
平成19年2月28日(水)
 お問い合わせ先 
受付窓口又はお電話でお問合せください。
TEL:03-3494-1180
   平成18年12月22日
   東京簡易保険会館館長

|

« あけたからおめでたくありたいです | トップページ | 教育革命元年~国家による統制に服従を~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183613/4781566

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政民営化の陰:

» 「外国人犯罪」不安にどう立ち向かうか/「来日外国人」数の試算 [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.01.03.19:20ころ 『犯罪不安社会〜誰もが「不審者」?』(浜井 [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 22時21分

» 生命保険コラム - 生命保険を安くするツボ [真実の生命保険コラム]
元生保所長を勤めていた執筆者が、生命保険加入に対する基本的な考え方を整理しました。不要でしたら削除下さい。 失礼いたしました。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 14時04分

» フコイダンが人間を救う! [フコイダンが人間を救う!]
現在の最先端医療でも治療に限界があるとのことで全国のさまざまな医療機関の医師が沖縄のフコイダンに注目を寄せております。一つの情報としてお役に立てればと思っております。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 19時45分

» すい臓がんの治療方法 [すい臓がん研究所 すい臓がんを知るためのサイト]
すい臓がんの治療の中心となるのはやはり手術ですが、手術を行なっても5年生存率は10~20パーセントと低く、しかも、1年以内に再発する率が非常に高いという特徴があります。すい臓がんの手術は、がんの広がり方によって、すい臓を部分的に切除する場合と、全部を摘出する場合とがありますが、すい臓を全部とってしまった場合、体内でインスリンというホルモンを作れなくなってしまうため、術後その人は“糖尿病”になります。すい臓を摘出した後は、生涯インスリンと、それからすい臓で作られる消化酵素を外か...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 11時36分

« あけたからおめでたくありたいです | トップページ | 教育革命元年~国家による統制に服従を~ »